継続性のある空腹知らずのコーヒーダイエットで理想のボディを

女性にとってダイエットは、切実な問題と思います。ダイエットは、一時的な体重の減少は、あまり意味があるものではありません。一過性の体重の減少は、体に悪影響を及ぼす可能性もあります。理想的には、継続的な体重の減少がよいと考えています。具体的には、一ヶ月で体重の3パーセントから5パーセントの減量が理想と思います。

例えば、体重が60キログラムであれば、1.8キログラムから3.0キログラムになります。体重が50キログラムであれば、1.5キログラムから2.5キログラムになります。あまり無理をしても長続きしません。しかも健康に害を及ぼすことも考えられます。例えばですが、一ヶ月で体重を1キログラム減量することを1年間継続した場合に、一年後に12キログラムも体重が減少します。このように考えるとダイエットも現実味をありませんか?一ヶ月で1キログラムであるならば、一日あたり33グラムの減量をすればよい訳です。
 そこで、誰でも出来る超簡単なダイエット法をご紹介したいと思います。これは、私が実際に実践して、半年で8キログラムの体

重の減少を実現した方法になります。ダイエットは、正直、空腹との戦いになります。この空腹を克服できないと、どのようなダイエットに挑戦してもダイエットは効果を上げることは難しいと思います。どんなにダイエットに効果のある運動をしても、ダイエット効果を上げることは困難と思います。
 私が実践したことは、空腹を我慢することは極めて困難という結論に至りました。そのために、空腹を我慢することは、諦めたダイエット手法を確立しました。その方法は、コーヒーダイエット法です。このコーヒーダイエット法とは、夜の食事の後などにお腹が空いて、つい間食するのではなく、コーヒーを飲むことで空腹感から満腹感に頭の信号を変換する方法です。

私は、ブラックコーヒーで満腹感を得ましたが、ブラックコーヒーである必要はありません。栄養価の低い飲料であれば、何でもよいと思います。この方法を三時のおやつなどにも応用するとダイエット効果が一層に高まります。
このダイエット方法は、副次的な効果もあります。私の経験では、ブラックコーヒーである程度の満腹感がある関係でかもしれませんが、3度の食事の量が減少しました。この副次的な効果と間食の削減により、一日あたりの摂取カロリーを削減することもできました。
このダイエット手法は、空腹感が少ないために、継続性もあり長期的な計画が許されれば、ダイエット効果が期待できます。加えて、私の経験では、リバウンドも少ないと思います。また、体重の削減により、体調も減量前に比較して改善したように感じています。

ながらダイエット実践!継続できているダイエット方法

私が20歳ぐらいの頃から実践しているダイエット法で、継続できているダイエット方法があるあります。それは、ながらダイエットです!名前の通り、何かをしながら運動をするというものです。あくまでもなにかをしながらなので、時間の無駄がありません。あえて時間をとって、さぁダイエットするぞ、運動するぞと意気込むとしんどくなって続かなかったりしますが、ながらダイエットは、身についてしまえばそのようなことはありません!時間いらず、また道具いらずで経済的でもあるダイエットです。やっている運動は、何パターンかあります。一番簡単なのが、歯磨きをする時に行うものです。やり方は簡単。両足を拳1個分くらいの幅を開いて立ち、つま先を外側に開きます。そしてそのままかかとの上げ下げをします。そして次は、つま先を内側に向けて、同じようにかかとの上げ下げをします!そして最後に、つま先をまっすぐ向けてかかとの上げ下げをします。これは、ふくらはぎの引き締めにつながり、これを毎日続けていると、足首がキュッとしまってくるんです!足首がしまっていると、細く見えます。これを歯磨きの時にすると、毎日のことなので効果があるのが自分でもわかりました。他には、メールを打つ時など、携帯を片手に持っている時に片手が開いているので、そのあいている片手で腕のダンベル運動をするのです!時間が長すぎないので、苦にならず続けられます!また、洗い物をする時にもながらダイエットをしています。それは、おしりのシェイプアップです。洗い物をはしながら片足を後ろに蹴り上げるように、ゆっくりとあげていきます。そうすると、おしりに効いているのがすごくわかるんです!こんな感じで、何かをしながら運動を続けていると、運動していないのが気持ち悪いくらいに慣れてきます!それによって私は、徐々に身体が締まっていくことに成功しました!地道に毎日続ける、ハード過ぎないものなので、即効性を求める時には足りない運動量です。ただ、即効性を求めず長期スパンでみるダイエットとしては、じわじわ効果が出るのでお勧めできるものです。しかも、無理に痩せることをしていないので、リバウンドもしづらいです。私は、このながらダイエットを常に意識しながら、もっと効果を出したい時には食事制限、さらにはジョギングをプラスしたりしています!運動した方が、リバウンドにつながりにくいので、食事制限だけでなく運動は必須だないと思います!