子供が幼稚園に行っている間のダイエット

私は4歳の子供の母親です。出産してからは専業主婦でしたのでずっと息子と一緒に過ごしてきました。
昼間は子供と一緒に公園や児童館などに行っていました。遊具で遊んでいる子供から目を話すことはできませんし、買い物に行っても歩くペースは子供に合わせます。
子供と過ごせて楽しかったものの、ランニングなど自分の運動になるような動きがあまりとれずにいました。
気が付けば結婚前の服がまったく入らないほど太ってしまっていたのです。
そしてこの春、息子が幼稚園に入園しました。一人の時間ができて真っ先にやろうと決意したことがダイエットです。
手始めに子供を園に送ってからウォーキングを始めることにしました。1日目は自分のペースで歩けることが楽しくてたまりませんでした。
ところが翌日から雨に降られてしまいました。ウォーキングは天気に左右されてしまうため、2日目ですでに休むことになってしまいました。
4日目にようやく晴天になったので歩いてきました。すると園にお迎えに行った時に他のお母さん数人に「歩いてたね~」と言われてしまいました。
同じ幼稚園のお母さんたちは当然近くに住んでいるので、買い物に行く途中などに見られていたようです。
私はそこでウォーキングが嫌になってしまいやめることにしました。それでもダイエットはなんとかしたい。そこでとなりの市の公共施設で運動することにしました。
そこには屋外と室内の両方に運動施設があり市民ではなくても料金さえ払えば利用オッケイです。
とはいえ毎日お金を払って通うのは金銭的にも時間的にも負担なので、週に最低2日通ってみっちり運動することに決めました。
最初の日に行ってみると私と似たような年齢層の主婦も大勢きていました。友達同士で来ている人は少なく、ほとんどの人がひとりで黙々と運動しています。
私はランニングコースをゆっくり5週走りました。3週間で4キロ落ち、同じランニングコースを同じ時間で8周走れるほどスピードがアップしました。
雨の日は室内のランニングコースがあるのでそちらを走りました。2か月たつと5キロ痩せました。
それまでは自分自身では少し体が軽くなったなという自覚はありましたが、他人が私と見て痩せたとわかるほどではありませんでした。
ところがー5キロに到達すると子供のお迎えの時に他のお母さんたちから「痩せた?」と言われるようになったのです。
平日はほぼ毎日会っているお母さんたちに言われたのですから、確かに外見が変わってきたのだと思えてうれしかったです。
せっかく効果がでてきたダイエットですが、子供が夏休みに入るとランニングに行くのは中断するしかありません。
夏休みまでにもっと体をしぼって、夏休みにはいったら自宅でちょこちょこ筋トレするしかないかなと思っています。

長く続けられるダイエットを目指します

私は、今年に入って、5キロほど体重が増えてしまいました。
去年は、仕事が忙しかったり、精神的に疲れていたりして、食べる量がとても減ってしまいました。
その影響で体重がかなり減り、顔がだんだんと痩せこけてきました。
このままではいけないと思い、少し食べるように心がけたのですが、その反動で食べ過ぎてしまうようになり、体重がどんどんと増えてしまいました。
今の調子で食べ続けると、どんどんと体重が増えてしまうと思い、これからは、もう2キロ体重を減らせるように頑張りたいなと思うようになりました。

そこで、ダイエットをしようと考えたのですが、私は今まで、ダイエットに何度も失敗してきています。
無理な、短期集中型のダイエットをして、結局はリバウンドで体重が増えてしまうことが多かったので、これからは、そのような失敗がないように頑張りたいと思い、ダイエットについて考えてみました。
私は、今まで、ダイエットといえば、とにかく体重を減らすことだけを目標にしていました。
ですが、ダイエットで痩せたとしても、顔色が悪くなってしまったり、体力がなくて疲れやすくなったり、痩せても綺麗に、健康に痩せられなければ意味がないと考えるようになりました。
そこで、今は、「無理のない、体のことを考えながらできるダイエット」を目指して、ダイエットをしています。
まずは、食生活について、考えてみました。
朝昼晩と、ご飯については、母親が健康的な食事を作ってくれているので、この食事はしっかりと食べないと、体に悪いと思いました。
栄養も考えて食事を作ってくれているので、これを食べて、あとは、自分が食べるお菓子の量を見直さないといけないと感じました。
今までは、とにかくストレスが溜まった時に、ストレスの発散方法として、お菓子をたくさん食べるということ、よくしてしまっていました。
ですが、これは、食べているときは幸せでも、次の日に顔に吹き出物ができてしまったり、体重が増えてショックを受けたりして、自分のためになりません。
なので、今は、ストレス発散の方法を、おかしを食べることではなく、音楽を聴いたり、ネットで好きなことを検索したりするようにして、お菓子のたべすぎを防ぐようにしました。
また、日頃の運動としては、仕事でできるだけ、移動は階段を使うようにして、体を動かすようにしました。

このようにして、急には痩せませんが、長く、地道に続けられるダイエットを始めて、今で1ヶ月ほどになるのですが、体重は少しだけ減らすことができました。
これからも、急激なダイエットではなく、体のことを考えたダイエットをできるように頑張りたいです。