ダイエットするならまず体の仕組みを知れば結果はついてくれる

ダイエットしたいと思っても、食べたいものを食べてしまったり、我慢できなくなってしまったりリバウンドしたりと逆にストレスが溜まっていく恐れがあります。
ダイエットとは「痩せる」ことですよね?
つまり体の仕組みを知ればより効率的に痩せていくことができます。
体は食べたものでできています。取り入れた栄養によって形成されています。
人間の体質を表すと遺伝子20%、アウター30%、インナー50%です。
この50%を占めているインナーを変えることによってダイエットはよりスムーズに進みます。
つまり運動しなくても結構簡単に痩せられると言うことです。
ダイエットに一番効果的なのはやはり食事を減らすことです。
一日3食べているのであれば1日2食に減らしましょう。
1日2食のいいところは、無理なく徐々に減らしていける量だからです。
1日2食に変えることで人間の体は変化していき、痩せた人は太り、太った人は痩せていくのです。これは人間の元に戻ろうとする体質が働いており、運動するよりも簡単に痩せることができると思います。
体の構造を知り、食事内容を変更した後で、次は水分です。
人間の体は水分が70%です。
つまり人間は水がないと生きられない。苦しくなる。と言うことです。
それだけ水は大事な役割を果たしています。
水分をこまめにとることで、お腹が空くのを抑え、いつも元気な状態を保ち、ダイエットにもいいモチベーションを保てるようになります。
水分を取りすぎるとかえって逆効果になる恐れがあるので、こまめに少しずつ取りましょう。
水は体の働きにとても必要です。内臓を正常に動かすためにも細胞を活性化させるのにも、老廃物を体の外に出す時も大事な役割を果たします。
水分と食事を変えれば効果が現れるはずです。
それと一番気をつけておかなければならないのは、ダイエットは1日にしてならず。
と言うことです。何事にもことを成し遂げるにはそれなりの忍耐が必要になります。
人間は2週間同じことを繰り返していると、習慣化すると言われています。
初めは意識的な行動もいずれ無意識に変われば楽になります。
無意識に変わって初めて、ダイエットできているなと感じてください。
これは心の持ち方です。
心の持ち方一つで結果は違ってきます。
しかし知っているのと知らないのでは大きな差があります。
まとめると知っておいてお得なのは
インナービューティーを鍛えること。
食事制限で痩せていく。
水をこまめにとること。
ダイエットは1日にしてならず。
と言うことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です